Aqua planetology

メンバー組織

総括班・国際活動支援班

領域代表、A02班代表 / 東京工業大学

関根康人

役割:総括、太陽系天体における水-氷相互作用
専門:地球惑星進化学
宇宙における生命の議論を実証科学にしたい―これがこの領域創成にかける私の夢です。
キーワード:室内実験、氷衛星、火星、地球、表層環境進化、大気進化、海洋進化

A01班代表 / 海洋研究開発機構

渋谷岳造

役割:太陽系天体における水-岩石反応
専門:地質学(地球史)、地球化学
「太陽系のどこでどのような生物が生きられるのか」について水-岩石反応から迫ります。
キーワード:熱水活動、断層活動、隕石衝突、風化作用、鉱物沈殿、生命利用可能エネルギー

A03班代表 / 東京工業大学

玄田英典

役割:太陽系天体における水・物質循環のモデリング
専門:惑星物理学、惑星進化学
実証可能な物理モデルを通して「生命を宿す天体」の普遍性・特殊性に迫ります。
キーワード:物理モデル、計算科学、水循環、熱史、惑星形成論

B01班代表 / 金沢大学

福士圭介

役割:水惑星創成に向けた分子地球化学
専門:水質地球化学・環境鉱物学
水惑星の「水質成分表」作成を目指します。
キーワード:分子地球化学プロキシ、粘土鉱物、含水鉱物、吸着、地球化学モデリング

B02班代表 / 宇宙航空研究開発機構

臼井寛裕

役割:水惑星創成に向けた太陽系探査
専門:宇宙地球化学、太陽系探査学
太陽系探査から得られる情報をもとに、地球・火星の水の起源や、表層環境における水の役割を解明したいと思っています。
キーワード:太陽系探査、はやぶさ2、データ解析、火星探査、太陽系物質科学

東京大学

鍵裕之

役割(協力):A01-A02-B01班の連携推進、反応過程解析推進

北海道大学

倉本圭

役割(協力):A01-A02-A03班の連携推進、水・物質循環モデル構築推進

東京大学

高橋嘉夫

役割(協力):A01-A02-B01-B02班の連携推進、宇宙での水環境プロキシ開発推進

名古屋大学

渡邊誠一郎

役割(協力):A03-B01-B02班の連携推進、太陽系探査と惑星形成論の融合推進

A01班 太陽系天体における水―岩石反応

渋谷岳造(代表)
海洋研究開発機構
廣瀬丈洋(分担)
海洋研究開発機構
中村謙太郎
東京大学
西澤学
海洋研究開発機構
柏原輝彦
海洋研究開発機構
高谷雄太郎
早稲田大学
菊池早希子(研究員)
海洋研究開発機構
深海雄介
海洋研究開発機構

A02班 太陽系天体における水―氷相互作用

関根康人(代表)
東京工業大学
谷篤史(分担)
神戸大学
荒川雅
九州大学
野口直樹
徳島大学
工藤久志(研究員)
神戸大学
鍵裕之(協力)
東京大学
片山郁夫
広島大学
久保友明
九州大学
薮下彰啓
九州大学
寺嵜亨
九州大学

A03班 太陽系天体における水・物質循環のモデリング

玄田英典(代表)
東京工業大学
倉本圭(分担)
北海道大学
鎌田俊一
北海道大学
高橋芳幸
神戸大学
市川浩樹
東京工業大学
黒川宏之
東京工業大学
脇田茂(研究員)
東京工業大学
伊藤祐一
北海道大学
濱野景子(協力)
東京工業大学
東真太郎
九州大学

B01班 水惑星学創成に向けた分子地球化学分析

福士圭介(代表)
金沢大学
高橋嘉夫(分担)
東京大学
木村正雄
高エネルギー加速器研究機構
武市泰男
高エネルギー加速器研究機構
中田亮一
海洋研究開発機構
癸生川陽子
横浜国立大学
菅大暉(研究員)
東京大学
小野寛太(協力)
高エネルギー加速器研究機構
足立伸一
高エネルギー加速器研究機構
光延聖
愛媛大学
柏原輝彦
海洋研究開発機構
笠間丈史
デンマーク工科大学
板井啓明
東京大学

B02班 水惑星学の創成に向けた太陽系探査

臼井寛裕(代表)
宇宙航空研究開発機構
渡邊誠一郎(分担)
名古屋大学
荒川政彦
神戸大学
岡田達明
宇宙航空研究開発機構
竝木則之
国立天文台
諸田智克
名古屋大学
中村智樹
東北大学
嶌生有理(研究員)
宇宙航空研究開発機構
坂谷尚哉
宇宙航空研究開発機構
野口里奈
宇宙航空研究開発機構
松岡萌
宇宙航空研究開発機構
宮本英昭(協力)
東京大学
新原隆史
東京大学
      

公募研究班

北台紀夫(A01)
東京工業大学
末松久幸(A01)
長岡技術科学大学
奥地拓生(A01)
岡山大学
須田好(A01)
産業技術総合研究所
鹿島裕之(A01)
海洋研究開発機構
薮下彰啓(A02)
九州大学
黒澤耕介(A02)
千葉工業大学
横山哲也(A03)
東京工業大学
中川貴司(A03)
海洋研究開発機構
城野信一(B01)
名古屋大学
薮田ひかる(B01)
広島大学
伊藤元雄(B01)
海洋研究開発機構
中川広務(B02)
東北大学
藤谷渉(B02)
茨城大学

PAGETOPPAGETOP